昔と今とでは、解釈が大きく異なる「北枕」!

現代住宅環境においては、「吉」となる北枕。

  1. 睡眠特集!(TOP)
  2. 安眠方法
  3. 安眠方法「眠りに適した寝室風水環境」
  4. 安眠を得るための風水要素「北枕」

■”北枕”が不吉とされてきた要因!。

北枕

近年、、昔ほど”北枕” を嫌がる人も少なくなってきているようですが、そもそも何故”北枕”が 不吉とれさてきたのかを知っている人は少ないのではないでしょうか。

”北枕”に関して「風水要素」と思っている方も少なくないようですが、実際は 風水要素ではありません。 もともと、昔の生活風習に基づいた要素なんですね。 江戸時代以前となるかと思いますが、貧しい生活を送っている庶民生活において、 人(家族)が亡くなったとき にまずは家の中でご遺体を安置しておく必要がありました。そのとき、ご遺体の腐敗が 少しでも進まないようにと、頭部を少しでも涼しさが感じられる”北側”に向けて安置する習慣が 存在していたんですね。

当時の住宅環境としても、「北側」は隙間風も多く入る環境となっており、住宅断熱機能なども かなり劣る構造であったため、”北側居室空間”は冬季節には寒さ厳しい空間と なっていたものと考えられています。そんな住宅環境・生活習慣であったことから、 「北向きに寝ること(北枕)」が敬遠されていたんですね。「ご遺体と同じ方向で寝ない」 「北側が寒い」といった要素から、「北枕」が嫌われるようになったと考えられています。

□sponsord.link

■「北枕」を活用することの利点!地球磁場に沿った方向(南北)に寝姿勢をとることで癒しを得る。

北枕

そもそも風水という要素は、自然エネルギーの働きと仕組みから導き出してくる要素と なります。ゆえに、風水要素の背景には、かならず自然エネルギーの存在が関与している ものであることが、重要なポイントとなると私は考えています。

現代社会において、「北枕」が好ましい要素と考えられるようになったのは、 「住宅環境の変化(断熱性能の向上など)」「生活習慣の変化」があったからです。 さらに 「北枕」という要素が、具体的に安眠を得る上で良き要素となると考えられてきたのが、「地球磁場」 との関係性です。 地球には、磁界が存在しており、”磁力線”が北から南へと流れています。 我々人も、微小ながら常に磁力線(地球)の影響を受けているのです。人の血液には、 多くの鉄分が含まれていたり、”オーラ”と呼ばれる電磁波系エネルギーも有しています。 それらが、地球の磁力線によって、微小な影響を受けているのです。

睡眠時は、微細な刺激なども影響を感じやすい状態となっていますので、 地球の磁力線に対して少しでも抵抗を少ない状態としておくことが、安眠に繋がること になります。それゆえに、身体方向を”磁力線方向”に沿った「南北方向」としておく ことが、最も抵抗が少なくなり、身体オーラなどの流れも整うことに繋がるのです。 人の電磁波系要素(オーラなど)の多くは「頭部から足へと向う流れ」となっていると 考えられており、地球磁力線の”北から南への流れ”に沿わせることを考えて、”北側に頭を向けて寝る(北枕)” が安眠を促す要素となるのです。そういう意味では、「北枕」というよりも、「南北方向に 寝姿勢を取る」ということが、安眠に繋がる要素となるものと考えています。

安眠をもたらしてくれる「枕」情報の特集はこちら!

■安眠のための「寝室風水」CONTENTS!(関連記事)

■寝具(マットレス・敷布団・枕)情報CONTENTS!(関連記事)

□sponsord.link

SUIMIN「睡眠」CONTENTS!

SUIMIN「睡眠」特集!(TOP)

「睡眠」に関連した、各種知恵・知識情報のご紹介。

特集ページはこちら

睡眠学「睡眠の仕組み情報」!

最新の睡眠学研究による「睡眠の特性」情報の紹介。

特集ページはこちら

睡眠と健康に関する各種情報!

「睡眠と健康」に関連した各種知識・商品情報紹介。

特集ページはこちら

安眠を得るための各種情報!

安眠を得るために効果的な各種情報・商品のご紹介。

特集ページはこちら

「寝具」特集!自分に適した寝具

安眠を得るために大切な「寝具」関連情報のご紹介。

特集ページはこちら

睡眠に関するスピリチュアル情報

睡眠に関連したスピリチュアルな思想・情報の紹介。

特集ページはこちら

当サイト利用上の「個人情報保護」

当サイトを利用する上での「個人情報保護」の記載。

記載ページはこちら

当サイトに関する「お問い合わせ」

当サイトに関するご質問・お問い合わせについて。

特集ページはこちら