心地よい入眠を促す!「ストレッチ」

軽く筋肉を解すことが安眠を得るための大切な要素に。

  1. 睡眠特集!(TOP)
  2. 安眠を得るための各種情報
  3. 寝付きを良くする身体ストレッチ

■上半身(主に頸や肩)の筋肉が凝り固まっていると”安眠”が出来ない。

ストレッチ

良き睡眠を得る上で、直接的な要素として”寝具(枕・マットレス)との相性” はとても大切な要素となるのですが・・その前段階として大切な要素があります。 それが、上半身、主に”頸や肩の筋肉”がリラックスした状態を保てているか どうかということです。

”なかなか相性の良い枕と出合うことが出来ない”と感じている方も少なくない ようなのですが・・実際は、”枕との相性”の問題ではなく、上半身の筋肉が 凝り固まっていることが要因となっている人も多いのです。寝具(枕・マットレス) との相性を見極めるときには、まずリラックスした筋肉(頸周り、肩回り)の状態 のときに、診断しないと”相性の良し悪し”がわからないのです。

”安眠できる枕が無い”と思っている方の場合、頸・肩まわりの筋肉を十分ほぐした 状態で入眠すると、いままで使用していた枕で十分、安眠を得ることができたという ケースも案外多いものなのです。

それほど、安眠を得る上の準備として、筋肉をリラックスさせておく(凝り固まった状態 をほぐしておく・解消しておく)ことが、必須要素となっているのです。 ここでは、そんな”安眠を得るための準備”となる「寝付けを良くするための身体ストレッチ」 に関する各種要素をご紹介いたします。

□sponsord.link

■焦って行う”ストレッチ”は危険大。時間をかけてゆっくり行うことが大切。

どうしても、日々の生活が忙しいからといって、”ストレッチ”をするのにも、何か急いで 行ってしまう人も多いのではないでしょうか。でも、「安眠を得ること」が目的であるならば、 そんな焦って、少しでも短時間で行うストレッチなどは無意味なものとなります。 それどころか”ストレッチ”は適切な方法で、ゆとりをもって行えばとても効果が高いもの となるのですが・・慌てて、形式的に行う”ストレッチ”では逆に筋肉を包む筋膜(きんまく) を痛めてしまうことも多いもの。逆効果に。一回のストレッチ諸動作は”20秒~30秒程度”の時間 をかけて行うことを目安としていただければと思います。

■”ゆとりのあるストレッチ行動”が安眠に繋がる「副交感神経」を優位に導くことに。

きちんと適切な時間をかけて、ゆっくりと”ゆとりの心”をもって行う”ストレッチ”には、 筋肉をほぐすという効果だけではなく、安眠を招く上でとても重要な要素となる「副交感神経優位な状態」 へと導いてくれる作用があります。ですから、急いで「ストレッチの動作をこなしていく」のではなくて、 「深呼吸」「ゆったりとした呼吸」と共に、心を落ち着けることへ意識を配りながらストレッチを行う ことに大きな意義(効果)があるのです。

■”入浴中””入浴後”がストレッチに最適な時間。

ストレッチとは筋肉を伸ばす動作です。ですから、筋肉が十分に伸ばすことの出来る状態 で行うことが大切。筋肉が冷えた状態でストレッチを行うと、筋肉繊維・筋膜を損傷しやすいことと なりますので、なるべく筋肉が暖まった状態で、ストレッチを行うことが大切な要素となります。 そういう意味で、”入浴中””入浴後”のタイミングが最もストレッチに適した時間と 言えそうです。

■ストレッチするとき(筋肉を伸ばすとき)には、息を細く・長く吐き出しながら行うこと!

ストレッチ動作中に心がけておいていただきたい大切な要素となるのが、「息を細く・長く吐き出しながらストレッチを行うこと」です。 けして、筋肉を伸ばすときに息を止めてはいけません。ケガの基となります。 息を細く・長く吐き出すことで、筋肉が脱力してくれますので、十二分に伸ばすことが可能となるのです。

■”安眠”を得るためのストレッチ動作の実例!

■ストレッチのために便利なアイテム。「ヨガマット」!

ストレッチ

ストレッチ用など様々な健康器具が登場している今ですが・・基本的に ”ストレッチ”は器具などを使用しなくとも手軽に出来るのが魅力のひとつ ですよね。そういう意味では「ストレッチ用の器具」などは、不要なのでは ないかと思っています。

でも。雄一ストレッチをする上で、在るととても便利なアイテムとなるのが 「ヨガマット」です。もともとはヨガをするために用いられていたアイテム ですが、現代社会においては、ストレッチをするためにも多くの人に愛用 されているようです。というのも、現代の日本の住宅事情に関係しているの ですが、ほとんどの部屋の床仕上げは「フローリング」となってきています。 昔は、「畳」「カーペット」の部屋が多く存在していましたが、現在はほぼ ”フローリング”となっていますので、床の上でストレッチをするのには、 ”痛み”を感じることに。そこでクッション性のある「ヨガマット」が 大活躍しているのです。

人気のヨガマットの詳細・特集はこちら。

■寝具(マットレス・敷布団・枕)情報CONTENTS!(関連記事)

□sponsord.link

SUIMIN「睡眠」CONTENTS!

SUIMIN「睡眠」特集!(TOP)

「睡眠」に関連した、各種知恵・知識情報のご紹介。

特集ページはこちら

睡眠学「睡眠の仕組み情報」!

最新の睡眠学研究による「睡眠の特性」情報の紹介。

特集ページはこちら

睡眠と健康に関する各種情報!

「睡眠と健康」に関連した各種知識・商品情報紹介。

特集ページはこちら

安眠を得るための各種情報!

安眠を得るために効果的な各種情報・商品のご紹介。

特集ページはこちら

「寝具」特集!自分に適した寝具

安眠を得るために大切な「寝具」関連情報のご紹介。

特集ページはこちら

睡眠に関するスピリチュアル情報

睡眠に関連したスピリチュアルな思想・情報の紹介。

特集ページはこちら

当サイト利用上の「個人情報保護」

当サイトを利用する上での「個人情報保護」の記載。

記載ページはこちら

当サイトに関する「お問い合わせ」

当サイトに関するご質問・お問い合わせについて。

特集ページはこちら